​「ありがとう」がもらえる
​仕事を提供し続けたい

 

といった不安や悩みは、多くのお客様が抱える問題です。​

私共もお客様の立場であれば同じ事を考えると思います。

​ただ、その場で尻込みしていてはいつまでたっても不安や悩みは解決しません。

今すぐ行動しないかぎり、1年後、10年後も同じ状態です。

「問い合わせても大丈夫かな?」

他の方も全員、あなたと同じように疑っていたんですよ(笑)

​なので、お気軽にご相談ください。

滝下建装では、そのような不安や悩みを解決し、「必ずご満足頂ける塗装工事」をお約束します。

​お任せください。私たちがお役に立ちます。


 

「そろそろ塗り替えが必要かな?」

「どこに頼めば良いのかな?」

「しっかりやってくれるかな?」

​営業時間 9:00~18:00

​なぜ、塗装が必要か?
​本当の意味をご存じですか?

いつもこちらから遊びに行くばかりの両親が、珍しく我が家に遊びに来た。

うちの子どもたちも、下の子が中学生になり、部活で忙しくほとんど祖父母の家へ行かなくなってしまったので寂しいらしい。そんなことをぼやいていたので、それを食事中に伝えたら

子どもたちの方から

「忙しくてなかなか泊まりに行かれへんようになったなぁ…うちに来てもらえば良いんちゃうん?」

と提案してくれたのだ。

 

それで、久々に我が家に遊びに来るという流れになった。

妻がお茶菓子の準備をしている間、世間話のひとつでもしようかと思ったら、やって来て早々、

母が「今度うちをリフォームすることになってん」と言い出した。

 

「えっ!?そうなん!?」

 

俺も子どもたちも驚いたが、母は「だってもう築何年やと思ってんの?あんたが高校生の時に建てたんやから、

もう30年近く経つで。そりゃガタも出るわ」と平然としている。

 

「ただなぁ…」

 

ここで母の表情が曇った。

 

「思いの外リフォーム費用がかかってもうて、特に屋根と外壁が大変やねん。なんかよく分からんけど、かなり劣化してるから総とっかえが必要とか何とかで、建て替えるのかってぐらいお金かかってもうてなぁ…」

 

「え…?それ、大丈夫なん?なんか…詐欺とか…」

 

「それこそ、私たちも良いように騙されてるんちゃうかと思って、色々調べたけど、

築30年も放置してると、それぐらいかかるのが普通やねんて」

 

「へぇ……」

 

「見積もり取りに来た業者さん、驚いてたよ。一回も屋根塗装、外壁塗装してないんですか!?って。

本当は少なくても10年に一回ぐらいは点検してもらって屋根塗装、外壁塗装した方が良いらしいんやけど、

うちはホラ、何にもやってなかったやろ?だから、劣化のスピードが速くて、

それでリフォーム費用がとんでもないことになってもうたみたいなんやって」

 

母の話によると、屋根塗装と外壁塗装をしておくと、劣化しづらくなって長持ちするらしい。

 

「そんなこと知らんかったやろ?お風呂が壊れた時に直してもらったりはしたけど、必要ないところはリフォームとか、

メンテナンスとか、してなかったから、今大変なことになってんねん」

 

父も困り顔だ。

 

「あんたらも、この家建てて、もう8年?9年?結構経つやろ?点検とか診断とか見積り、無料でやってるとこ多いから、

そろそろ屋根塗装と外壁塗装を考えた方が良いかもしれんよ」

 

母は真剣な顔でそう言った。

 

正直、俺自身も屋根塗装と外壁塗装なんて、外壁がボロボロになった時や、色を変えたい時ぐらいしか頼まないものだと思っていたから、両親の話を聞いて目からウロコが落ちるようだった。

 

そうこうしているうちに、妻がお茶菓子を持ってきて、子どもたちも輪に加わり、

話題は子どもの部活の話へと移っていった。

 

両親が帰った後、妻に実家のリフォームの話をすると、妻も屋根塗装と外壁塗装について調べてみたら?

と勧めてきたので、検索してみると、

確かに8~10年に一回ぐらいは屋根と外壁をメンテナンスした方が良いという説明を発見した。

 

「うちももう9年目やもんなぁ…」

 

「家は10年経つとガタが出始めるって言うしなぁ」

 

夫婦でそんな言葉を交わし、俺たちは、地元の塗装業者に屋根、外壁塗装を依頼することにした。

 

折角だから色も少し変えようか、という話になり、家族会議を開いて皆の意見をすり合わせて、今までのダークカラーの壁から、少し明るい色に変えてもらうことにした。

 

塗装してもらい、家の雰囲気が随分変わった。

色を変えたことで、まるで自分の家ではないような気がするぐらい新鮮だったし、何よりも新築と見まごうほど

ピカピカ、ツヤツヤな外壁が輝いていて、帰宅するのが楽しみになった。

 

家周りがゴタついていると、折角の外装が台無しだということで、玄関先の植物の手入れをしたり、気合を入れて玄関前の掃除をしたりして、外装は新築のように様変わりした。

 

すると、この家を見せたくて友人を招待したくなった。

俺だけでなく、妻も同じようで、今までよりも多くの客が我が家を訪れるようになった。

こうなると、屋根、外壁だけでなく、家の中も美しくしなければ…ということで、家族総出で大掃除をした。

 

家の中がピカピカになるのは本当に気分が良いもので、私たちは新築気分を存分に楽しんだ。

娘なんて、これに便乗して部屋の壁紙を変えてしまった。

 

外装も内装も生まれ変わった我が家の変化は見た目だけではなかった。

屋根塗装、外壁塗装をお願いしたのは初夏の頃だったが、その夏は不思議といつもよりも暑さを感じなかった。

 

テレビのニュースでは「記録的な猛暑」と報道している。

しかし、我が家では「去年の方がめっちゃ暑かったよなぁ…」という話題で持ち切りだった。

外出すれば暑い。ただただ暑い。しかし帰宅すればそれほど暑さを感じない。

 

これはもしかして…屋根塗装、外壁塗装のせい…?

そう気付くのに時間はかからなかった。

 

そういえば業者さんが「遮熱効果が云々」と説明してくれていたような気がする。

こんなに快適な暮らしを手に入れられるとは…!

屋根塗装と外壁塗装、お願いして良かった!と思わず笑みがこぼれた。

 

屋根、外壁が丈夫になったという点に関しては、普段の生活で実感するのはなかなか難しいことだったが、それでもこれだけ遮熱性を感じさせてくれるということは、かなり丈夫になっているはずだ。

 

このまま放置していたら、実家のように10年後、20年後にはリフォームにとんでもない費用がかかるということになっていたかもしれない。

このまま丈夫な屋根、外壁をキープし、定期的にお手入れして屋根塗装、外壁塗装をお願いすることで、

家族の安全・安心や快適さ、そして我が家の資産価値も守れるのであれば、

これは是非これからも続けていかなければ…と心から誓った。

​営業時間 9:00~18:00

ストーリー

~Case.1~

 

家のメンテナンスには結構気を遣っており、15年ほど前と、6年ほど前に2回ほど塗装してもらいました。

 

そして、この度注文住宅を建てることになり自宅を売却することとなったのですが、

予想外に良い値段がついて驚きました。

同じ土地で同じような広さや間取りの住宅の相場などを調べていたのですが、それよりも高くなり、

なんでだろう…と思ったところ、築年数が結構経っているものの、リフォームの必要性がほとんどないということで、

その分の価値が上乗せされたそうです。

 

夢のマイホームだったので、個人的にただ大切に、良い状態でキープしておきたいという気持ちで外壁塗装をはじめ、メンテナンスはこまめにおこなってきたのですが、まさかこんなタイミングで家から恩返しを受けるとは…。

お蔭様で新築に置く家具の予算を引き上げることができそうです。

 

 

~Case.2~

 

自宅を購入してから20年ほど経ちまして、子どもが大学生になり家を出るということで、家族旅行に行くことになりました。

 

周りの友人知人たちも、大体同じようなタイミングで住宅購入や出産育児を経験しているので、人生のイベントが被ることが多いのですが、ちょうどこのぐらいのタイミングでリフォームラッシュが起きていました。

 

その中でも多かったのが外壁の劣化のリフォームで、これが結構お金がかかり、

面倒な工事が必要になる…ということでした。

 

しかし、我が家の外壁はリフォームの必要は無し!!だったんです。

その理由は、外壁塗装を定期的におこなっていたからです。

もともとは防水や遮熱などのためにという目的で主人が業者さんに依頼していたのですが、

業者さんの話によると外壁塗装には外壁を強くする効力もあるらしく、そのおかげか、

我が家の外壁は劣化の気配が無く、リフォームの必要もなかったのです。

 

そのおかげで、家族貯金の中から旅行費用を出しても余裕があり、豪華な旅を計画できました。

SERVICE

私たちの仕事である塗装業がお客様にご提供出来るものは、
「ご家族の安全・安心や快適さ、そして建物の資産価値を守る」こと
と考えております。
外壁塗装
屋根塗装
DSC_4485.JPG

塗装の本当の意味は、素材の延命・劣化防止です。

ダメージを受けやすい屋根は

素材や立地条件への考慮が必要です。

水分の侵入を防ぎ、耐久性を保つことが大切です。

​営業時間 9:00~18:00

BLOG

お任せください。私たちがお役に立ちます。

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。

大阪市を中心に近畿一円お伺いします。

​営業時間 9:00~18:00